お任せ!ダイレクトメール徹底活用

トップ > ダイレクトメールについて > ダイレクトメールは良心的な価格でサービスを提供しています

ダイレクトメールは良心的な価格でサービスを提供しています

 膨大な広告を宣伝するためには、時間と費用がかかります。
しかし、ダイレクトメールは印刷の料金が安く、便利なワンストップサービスということもあり、無駄な時間を費やすことはありません。
常に良心的な価格でサービスを提供していて、印刷データを作成しているので、数多くのダイレクトメールを作成することができます。
ダイレクトメールの印刷だけするのであれば、シンプルなプランを選択するようにしてください。
注目度の高い商品は、通常はがきと同じ料金で送ることができますし、1通あたり、90円で送ることができるので、単価が非常に安いです。
2000部以下の印刷はオンデマンド印刷を取り入れると、通常よりも費用を抑えることができます。
圧縮した往復はがきにすると、通常のはがきの3枚分になるので、注文をするときは、気を付けるようにしましょう。

 個人ではなく専門の業者に依頼をすれば、50通から最大で5万通のダイレクトメールを作成することができます。
5万通以上の場合でも複数回に分けて作成をすれば全く問題ありません。
作業をしてもらうときは、事前にはがきのサイズが決められています。
厚さは2センチ以内で重さは1キログラム以下と定められているので、手順を守って注文をしてください。
発送地域は東京や名古屋などエリアが限定されています。
取り扱いの種類にも様々なジャンルが分かれていて、イベント案内からガイドブックまで幅広いです。
パッケージ料金のなかには、送料が含まれています。
宛名には、ラベル作成からラベル貼りまでサービスが充実しているので、オプションを利用しながらお得な情報をたくさん取り入れるようにしてください。

 作業をするときは、同じ担当者が作業をするので、途中で中断しても品質が良いものに仕上がります。
ダイレクトメールを作成していると、封入物の追加が出たり、原稿にミスが見つかることがありますが、問題が発生したらすぐに解決するので、期日までに商品を仕上げることができます。
ダイレクトメールを入れる封筒は透明なものから紙まで幅広いジャンルがあるので、封筒のサイズや形式を確かめてから注文してください。
ウェブ上で確認をすると、折らずに入るものや三つ折りにしなければならないものに分かれているので、合計金額を把握して料金を調べるようにしましょう。
封筒のデザインは自由に決めることができます。
カラー封筒からクラフト封筒までバリエーションが豊富ということもあり、好きなものを選ぶことが可能です。

次の記事へ

上へ戻る